6

天才演じる石原さとみ「私は普通の人」 峯田和伸の“取説”に興味津々

2018年6月23日 07時00分

7月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)に出演する石原さとみ、峯田和伸 (C)日本テレビ

[拡大写真]

 女優の石原さとみ(31)が主演する7月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)で相手役を務める峯田和伸(40)と囲み取材に出席。初共演の峯田について「なにを考えているか想像できない」と興味津々の石原は峯田の“取説”を聞く流れでは思わず前のめりに。一方峯田は石原の印象について「ど真ん中の人」と回答。その真意とは…。石原にとって念願叶っての野島伸司作品となった今回、演じる上での意外な苦労などクランクインを前に現在の心境を語った。

■野島脚本に石原「プレッシャーと興奮」峯田「とんでもないのが来た」

 同ドラマは『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏によるオリジナル脚本。華やかな世界に生きる麗しい容姿と圧倒的な才能を持つ華道家のヒロイン・もも(石原)が、優しく穏やかだが、ほかに取り柄のない男・風間直人(峯田)に恋をする“格差恋愛”をテーマにした純愛ラブストーリーだ。

 かねてから憧れだった野島作品に出演する石原は「8年前に野島さんにお会いしてから、ずっと一緒にやりたかったんです。台本が届いてから震えましたね…。セリフの野島節が刺さる、考えさせられる、答えがでないようなセリフが多くて。ワンシーンに、感情の情報量が多いので面白い。深読みしないところできないなと思ったので読みながらプレッシャーと興奮を感じながらワクワクしましたね」と自然に言葉に熱がこもる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「天才演じる石原さとみ「私は普通の人」 峯田和伸の“取説”に興味津々」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    ん~~少しおかしいけど、、、、。

    1
  • 匿名さん 通報

    顔の作りに恵まれた、ただのアホ。

    1
  • 匿名さん 通報

    下手したら家出少女。裏社会の商売女。一握りの成功女性になれて感謝ですな。

    1
  • 匿名さん 通報

    メイクしている最中に「歌ってみて」って言う女優、変だろう。

    0
  • 匿名さん 通報

    >石原さとみ「私は普通の人」ーみんな、異常者も誰でも、そういうんだ・・

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!