0

チャン・グンソク「躁うつ病」、あいのり・桃「夫婦“行為”なかった」タレントの仰天告白

2018年7月12日 13時08分

編集G いや~、ビールがおいしい季節だね。飲みすぎた翌朝は「今日は飲むまい」と思うんだけど、夏だから仕方がない。ピリ辛おつまみとよく合う。

しいちゃん 最近、激辛キャラをアピールしているのが鈴木亜美。6月10日、ホットヨガスタジオ「LAVA」とエイベックスビューティーメソッドのコラボプロジェクト「ジューシーフェイスヨガプロジェクト」のスペシャルサポーターとしてヨガイベントを開催。そこでの囲み取材で「辛い食べ物を食べると、楽しくなって世界がキラキラする」「おみそ汁一杯に一味唐辛子を瓶一本入れて飲んでるので、いつも箱買いしてます」「私の体は98%のカプサイシンと2%の水でできている」と告白していたよ。

編集G ちょっと! どこかで聞いたことのあるコメント!! 故川島なお美は「私の血はワインでできている」と言っていたよね。辛いもの好きでいえば、中森明菜は、2010年頃、週刊誌に「何にもでタバスコを大量にかける。ご飯や味噌汁にまで、たくさん入れる」「酒やそばにタバスコ1本かける」と報じられてた。大丈夫なのか、鈴木亜美。水も摂らないと熱射病になるぞ。

しいちゃん 心配といえば、7月6日「聯合ニュース」の報道によると、韓国の俳優、チャン・グンソクの所属事務所が「チャン・グンソクが双極性障害(躁うつ病)により4級兵役判定を受けた」「16日に(新兵教育隊に)入所し、社会服務要員として2年間代替勤務する予定」と発表したそうよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「チャン・グンソク「躁うつ病」、あいのり・桃「夫婦“行為”なかった」タレントの仰天告白」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!