0

間宮祥太朗、朝ドラ反響に喜び「“涼ちゃん”と呼んでくれる人がたくさん」

2018年7月14日 14時39分
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)で森山涼次を演じている俳優の間宮祥太朗が14日、NHK総合『土曜スタジオパーク』(13:55~14:50)に生出演し、朝ドラの反響を明かした。

100円ショップで働き始めたヒロイン・鈴愛(永野芽郁)と知り合い、出会って6日でプロポーズした涼次。先週から登場し、急展開を巻き起こしているが、間宮は「一番ほかの作品と違うのが、“涼ちゃん”と呼んでくれる人がたくさん。本当にそれがすごくうれしいです」と反響を喜んだ。

間宮は同作が朝ドラ初出演。オファーを受けたときの心境を聞かれると、「まずびっくりしたのが、朝向きの顔じゃないと思っていたので。朝ドラのオファーがくるとは夢にも思わなかったのが正直なところです」と返答。“朝向きの顔じゃない”ということについて、「朝から見ると胃もたれする…」と話した。

「間宮祥太朗、朝ドラ反響に喜び「“涼ちゃん”と呼んでくれる人がたくさん」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!