0

「コンビ解散」「素人いじり復活」とんねるずが“芸能界から消えない方法”を100人に調査

2018年7月14日 10時00分


 この春の改編で21年の歴史に幕を閉じた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。前身の『みなさんのおかげです』から通算すれば30周年を迎えるほどの長寿番組で、「モジモジくん」や「食わず嫌い王」「男気ジャンケン」など、誰しも一度ならず耳にしたことがあるだろうブームも生み出してきた。石橋貴明は、4月から同局で『石橋貴明のたいむとんねる』という冠番組をスタートさせたものの、初回から3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死し、2%台にまで低迷し、一部週刊誌では「年内打ち切りで調整中」と報じられてしまった。とんねるずは、今一時期のような人気や勢いを完全に失ったように見えるが、今回は、「とんねるずがテレビから消えそう」と感じている男女100人に、生き残るためには今後どんな仕事をすべきか聞いてみた。

初心忘れるべからず

 原点に戻り、芸人らしくお笑いに向き合うことで見えてくるものがあるかもしれない。

爆笑問題と比べるとまったく色あせてしまっている。初心に戻ってお笑いの原点を思い出し、出直しが必要。このままでは消え去るのみ(60代/男性/派遣社員)
・本業であるお笑いに専念すればいいと思います。バラエティに出るには本人たちは昭和体質すぎるかと思います(30代/女性/個人事業主)
・『みなおか』最終回を見ましたが、やっぱり今まで通り、バラエティ番組をやってほしいです。特に、コントとか見たことがないので、コントをしてほしいです(20代/女性/専業主婦)
・普通にお笑い芸人として働けば良いのでは。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「コンビ解散」「素人いじり復活」とんねるずが“芸能界から消えない方法”を100人に調査」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!