0

ひょっこりはん 勝負の下半期へ「持たせないといけない」

2018年7月17日 20時00分

イベントをPRしたひょっこりはん

[拡大写真]

 お笑い芸人・ひょっこりはん(31)が17日、大阪市のなんばグランド花月(NGK)で行われた「夏休み!お子サマーキャンペーン」(23日~8月31日)の開催会見に乱入した。

 イベントの途中、NGKのチケット売り場に、ひょっこり登場。全国のよしもと12劇場で行われる「ひょっこりはんを探せ!キャンペーン」をちゃっかりPRした。

 さらに、吉田裕吉本新喜劇芸人とともに即席で新喜劇を披露。本番での出演予定はないが、諸見里大介は「Mr.オクレ師匠が風邪で休みの時に代役で出演します」と、風貌が似ていることにかけて勝手に出演を宣言した。

 ひょっこりはんといえば、先ごろ発表された「2018年上半期ブレーク芸人ランキング」で「野性爆弾」クッキーに次ぐ2位に選ばれた。年末までこの勢いが持続するか聞かれると「スケジュールも入ってますし、持たせないといけないですね。秘訣は『上半期よりも元気よく』です」と話した。

 上半期だけで勢いがなくなってしまう一発屋芸人も多いが、他の新ネタには脇目も振らない。「いろんな角度からひょっこりして、皆さんにも助けてもらって下半期を乗り切りたい。やってほしい人? 安倍首相とか。スゴイしやすいので、ぜひ」とリクエストした。

 また、イベント前には西川きよし宮川大助・花子らが西日本豪雨の被災者への募金活動を行った。NGKには9日から募金箱が設置されており、街頭に立ったきよしは「本当は現地に行ってお手伝いしたいけど、報道を見ていると、お金が必要ではないかと思いました。我々も皆さんのおかげで今日がある。今はこういう形でしかお返しできないですが、また落ち着いたら現地に寄せてもらって、一人でも笑顔が増えるようにしたい」と語った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ひょっこりはん 勝負の下半期へ「持たせないといけない」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!