0

サンド伊達、緊急入院したハチミツ二郎の回復力に驚嘆も「俺も気を付けないと」

2018年7月19日 15時57分
お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおが、18日に更新した自身のアメブロで、急性心不全と急性呼吸不全、肺炎のため入院しているお笑いコンビ・東京ダイナマイトハチミツ二郎からメールをもらったことを明かしている。

ハチミツは16日になんばグランド花月(NGK)での公演に出演するも、体調不良で夜の公演をキャンセル。ハチミツのTwitterによれば、実は40度の高熱があるにもかかわらず、そのまま三日間仕事をしていたら肺炎になり、急性心不全になったとのこと。

17日にハチミツは「NGKからタクシーでひとりで病院へ。救急治療室で、死ぬかもしれないと東京から家族とマネージャーも呼ばれましたが、嫁と子供が着いた頃には奇跡的に正常値近くまで戻ってました。」と緊急入院時の状況をツイートしていたが、18日には集中治療室から一般病棟へ移動したことを報告。さらに「予定より半日~1日近く早めに回復しています。本当はまだ寝たきり状態の昨日の昼には立って歩きました。」と明かしている。

伊達は、ハチミツが主催する「二郎会」で先日ハチミツと会ったばかりで、今回の入院騒動には「本当にびっくりした」と驚いたことを告白。そして、その後の経過について「もう、立って歩いてるよ」と本人からメールをもらったといい、「いや、スゲーな回復力!!さすが、プロレスラーでもある鋼の肉体!!」と驚嘆しながらも、「でも、鋼の肉体の中の臓器は鍛えられませんからね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「サンド伊達、緊急入院したハチミツ二郎の回復力に驚嘆も「俺も気を付けないと」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!