26

子ども健全育成大使に任命 酒井法子は過去を断ち切れるか

2018年7月21日 09時26分

酒井法子(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

 酒井法子(47)が公益法人「B&G財団」の初代「子ども健全育成大使」に選ばれて話題になっている。

 同財団はプールや体育館などを自治体に寄付し、子どもの自然体験活動などを応援してきた。こうした考え方や活動を外部にPRするため「子ども健全育成大使」を新設し、酒井を抜擢したわけだ。昨年から「砂ASOBeach」というイベントを実施しており、酒井は8月14日に静岡県牧之原市で開かれるイベントで大使デビューを果たす。

 酒井は2009年に夫とともに覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。そのため18日の就任式で酒井は「たくさんの方に迷惑をかけた。まっさらな気持ちになって社会の役に立ちたい」と気持ちを語った。同財団は大使起用の理由をこう説明する。

「5月に酒井さんがスポーツ紙で『やり直したい』というような発言をしているのを拝見しました。当財団の趣旨は子どもたちに失敗を恐れず挑戦してもらうこと。酒井さんは見事に立ち直り、再び挑戦なさっているので大使をお願いしました。交通費や衣装代、メーク代は出しますが、謝金はありません」(企画部広報課の担当者)

 薬物との関わりについても確認したそうで、「ご本人と所属事務所にお聞きしたところ、(薬物を)完全に断ち切ったとのことでした」(前出の担当者)という。

 とはいえ、ネット上には「犯罪者が? 辞退しろよ。将来の子どもに悪影響」「引き受ける方もおかしい」などの辛辣な書き込みが並んでいる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「子ども健全育成大使に任命 酒井法子は過去を断ち切れるか」のコメント一覧 26

  • 匿名さん 通報

    一般社会で前科者が「子ども健全育成大使」なんてありえないでしょ、反省してるなら清く辞退する方が好感持てるわ。

    22
  • 匿名さん 通報

    過去を断ち切って,子供のためにいろいろするのは良いことで応援したいが,初代「子ども健全育成大使」,この肩書は不自然過ぎる,公益法人「B&G財団」自体が胡散臭いから似合ってるのかも

    17
  • 匿名さん 通報

    依頼する方もする方だけど、のりぴーも断れよと。

    15
  • 匿名さん 通報

    また隠れてやってると思うけどね あの世間を騒がせた逃走事件の鮮やかだった事 今やってなかったとしてもいずれまたやるよ

    10
  • 匿名さん 通報

    ラリピーの生命力はスゴイな。薬物中毒で、警察の検査からうまく逃げた人間に健全育成など無理。不健全育成担当に任命するのが自然な流れだ。

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!