0

ローラ「米国の3億円豪邸」を売却の裏にある「ウワサ」の真相

2018年7月21日 17時25分

(C)まいじつ


タレントのローラが、昨年ロサンゼルスに購入したばかりの3億円ともいわれる豪邸を売りに出していると、一部の女性誌に報じられた。


ローラは昨年、この豪邸を拠点にハリウッド女優として地歩を固める予定で購入したはずだった。それがわずか1年も絶たずに売却ということになったわけだ。「本人は『あまりに広過ぎて持てあましている』と言っています。でも広いというのは、買った時点で分かっているはず。なぜ、今さらそんなことを言うのか意味不明です」(女性誌記者)


昨年の報道では、ローラはこの豪邸をキャッシュで買ったという話も出ていた。ところがどうも違うようだ。


「物件価格の3分の2が借り入れでローンが2億円以上。月の返済だけでも300万円を超すそうですから、生活していけないのでしょう。ハリウッドを拠点と大ミエを切ったものの、実際の仕事はなし。それで家を売らざるを得なくなったというとこでしょう」(同・記者)


しかし、彼女も表向き「仕事はない」とは言えない。


「今後も海外活動は続けていくので、豪邸が売却され次第“新居”を探すということです。これで分かるのは、豪邸が売れない限り新居が買えないということ。つまり資金がショートして売却待ちになっているのでしょう。お金があるなら、すぐ小さい家を探していたはずです」(同)


 



■ 米国進出失敗の末の敗戦帰国か


ローラには、すでに怪しい兆候も出ていた。2カ月ほど前から仕事の拠点は東京。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ローラ「米国の3億円豪邸」を売却の裏にある「ウワサ」の真相」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!