4

「この美人は誰!?」 NHKっぽくない上原光紀アナ、人気急上昇の裏側

2018年7月22日 21時15分

 今や民放よりも注目度の高いNHKの女子アナに、新たなエース候補が出現した。


「4月から『ニュースウオッチ9』でリポートを担当している上原光紀アナ(27)です。ワールドカップサッカーでは開催国ロシアに行ったスポーツキャスターの一橋忠之アナ(41)に代わり、連日スタジオでスポーツコーナーに出演。“出シロ”が増えたことで『この美人は誰』と注目が集まった。NHKらしからぬセレブ風の雰囲気に、爽やかなショートヘアの美形。慶大時代にフィールドホッケーで鍛えたという端正なスタイルも評判です」(放送記者)



 ワールドカップ効果は偶然ではなく、NHKにとっては狙い通りだったという。


「上原は13年に入局後、新人恒例の地方局廻りで新潟、広島と異動して4年で東京に戻った。5年間は地方にいるのが通例なだけに、早いといえる。広島では朝のニュースキャスターとして人気を博し、『東京でもエースになる素材』と囁かれていた。2年前のリオ五輪では、広島在籍のまま現地リポーターに抜擢。先輩の杉浦友紀アナ(35)と一緒にリポートしていました。今春の『ウオッチ9』起用はワールドカップも視野に入れた既定路線。五輪とワールドカップで2回、カメラテストをしたようなもので、2年後の東京五輪でNHKのメインキャスターに就く可能性も高い」(同前)


 上原に期待するNHK。そこには同局の女子アナ事情も透けて見えてくる。


「今年3月に有働由美子(49)が退局しましたが、人気と実力を兼ね備えた有働の後継者を作ることが急務であり、『ブラタモリ』で人気を博した桑子真帆アナ(31)と近江友里恵アナ(29)の2人が有力候補といわれた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「この美人は誰!?」 NHKっぽくない上原光紀アナ、人気急上昇の裏側」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    確かにとてもお綺麗ですね。

    3
  • 匿名さん 通報

    まさに勘違いの記事である。アナウンサーに美顔は関係ない。正しい言葉を熟知し、正確に発声し、かつ受け手に聞こえやすく伝えるか、その力量が最重要である。美貌がどうのは不要。

    2
  • 匿名さん 通報

    NHKはこの人の家には家宅侵入しないんですかね。うちはやられましたけどね。明らかな犯罪なんですけどね。

    1
  • 匿名さん 通報

    どこに美人がいる? どうせ化粧を落とせば顔面詐欺。化粧した顔で判断するのではなく素顔で判断しないと。化粧した顔を見て騙されないように。あと胸にも。素顔や胸が余りにも違いすぎると詐欺罪に接触するから。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!