5

山下智久VS細田作品 “事前プロモーション”、フジと日テレ夏の陣

2018年7月23日 05時00分
日テレVSフジテレビ、アニメVS山P。果たして結果は(写真はイメージです)

 酷暑を上塗りするように、熱い映画対決が繰り広げられつつある。



 日本テレビ系のアニメ映画『未来のミライ』VSフジテレビのドラマから映画化した『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』。



視聴率争いでは、民放1位の日テレに対して、民放3位4位を行ったり来たりのフジテレビ。両者の差は歴然ですが、映画の興行収入はまた別。観客にどれだけ支持されるかですからね」



 と、スポーツ紙の放送担当記者。事前のプロモーションにも力が込められる。



■力が入るフジテレビ

「情報番組に、上から指令が下りてくるんですが、映画イベントがあれば長く放送し、その代わり他局の映画の宣伝はなるべくしないようにというお触れが出ます」(情報番組デスク)



 公開映画の注目を高めるため、編成も注力する。



「日本テレビは『金曜ロードSHOW!』で、『未来のミライ』と同じ細田守監督作品の『時をかける少女』と『バケモノの子』を2週連続(7月20日・27日)で放送します。細田ファンは根強いですからね、局側も期待を寄せていますよ」



 とテレビ誌ライター。ところがそれを上回るのはフジテレビなんです、と次のように続ける。



「公開週の深夜には『コード・ブルー ~もう一つの日常~』というスピンオフドラマを5夜連続(7月23日~27日)でオンエアし、公開翌日には土曜プレミアムとして『コード・ブルー特別編~もう一つの戦争~』をオンエアする力の入れようです」



 興行収入が如実に発表される映画界だけに、力が入るのは当然。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「山下智久VS細田作品 “事前プロモーション”、フジと日テレ夏の陣」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    毎日の上げ記事、御苦労様です。連日のニュースに辟易してます。コードブルー早く終わってほしい。

    4
  • 匿名さん 通報

    アメリカ=映画=エンターテーメント。日本=ムービー=お遊戯会

    3
  • 匿名さん 通報

    未来のミライ、映画にありがちな予告詐欺みたいやで・・。細田守、あまり才能ないのに持ち上げすぎ。他に人材がいないとはいえ

    3
  • 匿名さん 通報

    未来のミライ、すっかりシンエヴァ予告編のおまけ扱いになってる件

    2
  • そーま 通報

    ミライはいらないなぁ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!