0

エロゲー史上初! 22年ぶりに続編発売『きゃんきゃんバニープルミエール3』で、嫁と再び会えるんだよ(涙)

2018年7月31日 23時00分

 こんなにエロゲーの発売を心待ちにしているのは、何年ぶりだろうか。22年の時を経て、続編タイトルが発売されるというエロゲーの奇跡が、刻一刻と近づいている。

 8月31日にも発売が予定されている『きゃんきゃんバニープルミエール3』が、それである。

 1990年代、カクテル・ソフトの「きゃんきゃんバニーシリーズ」は、多くの漢たちの心と股間とを、ときめかした作品であった。

 そう、前作の『きゃんきゃんバニーバニープルミエール2』が発売されたのは、大晦日も近づいた1996年12月26日のことであった。

 クリスマス直後の発売。全国のあちこちで、漢たちは、冬コミの予定を立てながら年末と正月を、この1作に費やそうと必死になっていた。当時のエロゲーの定番といえば、名前を設定できること。そこに自分の名前を入力し、既に人気の出ていた、みつみ美里の描くメインヒロイン・スワティを攻略することを心に誓っていたのである。

 現代から考えると当時のパソコン環境は原始時代のレベル。巨大なブラウン管モニタの画面は小さい。でも、そこに映し出される夢は大きかった。

 なにせ、オープニングの主題歌と共に、絵が動く……アニメなのである。歌い手の歌声には首をかしげるしかなかったけれども、それでも絵が動く、ヒロインが喋るだけで、当時は悶絶することができたのだ。

 物語は主人公のもとにやってきた女神・スワティを軸として描かれる全キャラ同時攻略不可の恋愛シミュレーション。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「エロゲー史上初! 22年ぶりに続編発売『きゃんきゃんバニープルミエール3』で、嫁と再び会えるんだよ(涙)」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!