0

新・仮面ライダーは奥野壮 4年連続“ジュノンボーイ”が主演<仮面ライダージオウ>

2018年8月7日 18時28分

(左から)『仮面ライダーエグゼイド』主演・飯島寛騎、『仮面ライダージオウ』に主演する奥野壮、『仮面ライダービルド』主演・犬飼貴丈、『仮面ライダーゴースト』主演・西銘駿 (C)モデルプレス

[拡大写真]

変身ベルト「ジクウドライバー」に、変身アイテム「ライドウォッチ」を装填することで変身する。さらにジオウは歴代のライダーの力を秘めたライドウォッチで、平成ライダーのアーマーを装備することができる。すべての平成仮面ライダーの力を使うことができるジオウは、まさに2000年から始まった「平成仮面ライダー」20作品分のパワーを持つヒーロー。さらに驚くべきは、主人公であるジオウ自身が未来の世界では人々を苦しめる魔王として君臨している。つまり、主人公自身がラスボスであるという運命が待っている。

主演抜てきに奥野は「偉大な先輩方と同じスタートラインに立てたということで、嬉しい反面、“僕で大丈夫なのかな”という不安な気持ちもありますが、精一杯頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願いします」と意気込んでいる。

また、同作では犬飼、飯島、仮面ライダークローズの赤楚衛二、仮面ライダーブレイブの瀬戸利樹とも共演。奥野は「1年間やってきたという重みがお芝居や変身ポーズににじみ出ていて、僕らも1年間頑張ればそこに行けるのかなという不安があります」と吐露し、先輩の変身ポーズは「カッコいいですねえ」と感嘆。「皆さんから『1年間つらいと思うよ』とか『これからしんどくなるよ。覚悟しておいたほうがいい』って言われたので、気を引き締めてやりたいと思います」と打ち明けて笑いを誘った。(modelpress編集部)

奥野壮(おくの・そう)プロフィール

生年月日:2000年8月21日
出身地:大阪府
血液型:A型
サイズ:HT168・B73・W65・H86・S26.5
趣味:マンガを読む、ゲーム
特技:クラシックバレエ(11年間)

2017年11月「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」フォトジェニック賞・明色美顔ボーイ賞をW受賞(応募総数 17,293名)。


【Not Sponsored 記事】

「新・仮面ライダーは奥野壮 4年連続“ジュノンボーイ”が主演<仮面ライダージオウ>」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!