0

速水もこみちがピンチ!? 『MOCO’Sキッチン』低迷と日テレ・朝ドラマスタートで異変?

2018年8月10日 17時30分

 7月12日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、ある光景が見られた。速水もこみちが、小学校で児童のために給食を作っていた時、思わせぶりに「これは何だ?」とオリーブオイルのビンを持ったところ、「おぉ!」と児童が反応し、さらにそれを振りあげるパフォーマンスをすると、歓声はひときわ大きくなったのだ。

 もちろん、この“ルーツ”は、速水が平日朝に務めている人気料理コーナー「MOCO'Sキッチン」だ。児童が歓声を上げるほど、もはやこのコーナーは国民レベルで浸透しているということだろう。2011年、『ZIP!』(日本テレビ系)のスタートとともに産声をあげた同企画は、知られざる速水の料理テクニックと、オリーブオイルのパフォーマンス、そして独創的なレシピで人気沸騰。俳優としてはヒット作に恵まれなかった速水を、一躍スターにした。

 だが、今そのコーナーにややかげりが見え始めているという。一体どういうことなのか?

「16年11月22日放送回では、『MOCO'Sキッチン』前まで7%だった視聴率が、コーナーの終わり間際には11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)まで跳ね上がっていました。つまり『ZIP!』の平均視聴率をぐんと上げていたのです。ところが、最近は『MOCO'Sキッチン』も8%いくか、いかないか。神通力が効かなくなっているのです」

 一因としては、以前より『ZIP!』を見る視聴者が減少していることが考えられる。

「速水もこみちがピンチ!? 『MOCO’Sキッチン』低迷と日テレ・朝ドラマスタートで異変?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!