0

福田監督、A.B.C-Zをガチ審査! 『銀魂』新作オーディション衝撃の結果に

2018年8月11日 08時00分
アイドルグループ・A.B.C-Zが、きょう11日放送のテレビ東京系バラエティ番組『ABChanZoo』(毎週土曜日25:15~)で、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)公開記念、新作オーディションに挑戦する。

同番組は、A.B.C-Zが体を張って"テレ東クオリティ"の企画に挑むバラエティ番組。今回は2017年に公開され、最終興行収入38.4億円、2017年の実写邦画ではNo.1の成績を記録した映画『銀魂』の新作オーディションと称して、福田雄一監督が登場、A.B.C-Zの5人を集め第1次審査~第3次審査まで行い、最後に1名を選出する。

ガチの監督の登場に「ヤバイ! 本物だよ!」「本当じゃん!」「この番組出ちゃだめですよ!」と驚くメンバーたち。自己アピール・役作り・演技力などの審査を行い、福田監督から本気のアドバイスも飛び出す、熱いオーディションとなった。

メンバーそれぞれも気合を入れてオーディションに臨み、舞台『デストラップ』で福田監督の演出を受けていた橋本良亮は、福田監督の情報も披露。河合郁人は特技のジャニーズものまねで勝負する一幕も。

また「日本征服を狙う悪役・聖徳太三」という設定での役作りでは、唯一前作の『銀魂』も観ていた"役者バカ"戸塚祥太のテンションと深いキャラ設定に場内は騒然となる。さらに演技力テストでハートの強さを見せる五関晃一や、得意とするオネエキャラを披露する塚田僚一など、5人の個性が炸裂する結果に、福田監督も「誰がなってもおかしくない」と唸る。

「福田監督、A.B.C-Zをガチ審査! 『銀魂』新作オーディション衝撃の結果に」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!