0

『ヒモメン』川口春奈の“キレ芸”と窪田正孝に垣間見える“唐沢イズム”

2018年8月11日 18時00分

“楽して生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男・翔ちゃんを、カメレオン俳優・窪田正孝が演じ話題を呼んでいる土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)。

 4日放送の第2話でも、窪田くんのクズすぎるヒモ男っぷりが、ネット上をザワつかせていたようです。ということで、今週もあらすじから振り返っていきます。

(前回までのレビューはこちらから)

■過保護な姉VSヒモ

 白シャツにジャケットでバッチリキメた姿の翔ちゃん(窪田)に連れられ、結婚式場にやってきたゆり子(川口)は、思わず舞い上がり、翔ちゃんにデレまくり。もちろん、ヒモ男の翔ちゃんは、レストランのタダ飯にありつけるというセコい考えだけで、結婚する気は全くありません。

 運悪く、式場にはウェディングプランナーとして働くゆり子の姉・桜子(片瀬那奈)がいました。過保護かつ男に厳しい桜子お姉ちゃんにヒモな彼氏を会わせてはいけないと、思わずゆり子は翔ちゃんの存在を隠し、なんとかやりすごします。

 ある休日、翔ちゃんの存在を知る職場の先輩ナース・田辺聡子佐藤仁美)がどの程度の“ヒモ”か見極めるため、ゆり子の家にやってきました。意外に見栄っ張りな翔ちゃんは、髪を7:3にバッチリ固め、ポロシャツに細身のパンツに着替え、自分をネットトレーダーだと偽りますが、聡子がダメンズ好きだと知ると、Tシャツにハーフパンツに着替え、すっかりいつものヒモスタイルに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「『ヒモメン』川口春奈の“キレ芸”と窪田正孝に垣間見える“唐沢イズム”」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!