0

「東大女子の婚活は苦戦する」は本当か? セレブ高学歴特化型の結婚相談所に、真相を聞く!

2018年8月11日 18時00分

 日本最高峰の偏差値を誇る東京大学。女子学生の比率は2割程度というだけに、“東大女子”は世間から“希少な存在”として特別視されがちである。今年3月には、育児・教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏が『ルポ東大女子』(幻冬舎)を上梓し、4月にはウェブサイト「東京カレンダー」が、小説「東大女子図鑑」をスタートするなど、彼女たちの“実像”が語られるようになったが、特に世間の注目を集めているのが“東大女子の結婚”のようだ。ずば抜けた頭脳と、高学歴によって手にした高収入は、「男から引かれ、婚活市場では売れ残る」といった偏見を持たれているのである。

 そこで今回、数多くの東大女子の婚活をサポートしてきた実績を持つ、東大早慶大卒の会員様限定の東早慶倶楽部を運営する“セレブ高学歴特化型”の結婚相談所「アニバーサリーパートナー青山」代表・真央侑奈氏に取材を行い、知られざる東大女子の婚活事情について話を聞いた。

セグメントさえ間違わなければ、東大女子はモテる!?

――東大女子は、よく「頭が良すぎて男にモテない、結婚できない」などと言われがちですが、実際のところどのように感じますか?

真央侑奈氏(以下、真央) そんなことはないと思います。今は、男性の92%が「共働き希望」と言われる時代です。「アニバーサリーパートナー青山」の男性会員様は、高学歴・高収入の方が中心なのですが、そういった方でも、「女性にずっと働いてほしい」という方が多いんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「東大女子の婚活は苦戦する」は本当か? セレブ高学歴特化型の結婚相談所に、真相を聞く!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!