0

私立高校生が「TENGA」盗んで号泣、幼稚園児の犯行も頻発――Gメンが明かす少年万引きの実態

2018年8月11日 17時00分


 みなさん、こんにちは。保安員の澄江です。夏休みに入ってから子どもたちの来店が増え、それに合わせて少年万引きを摘発する機会も多くなってまいりました。今回は、少年万引きにおける人気商品から、犯罪に走る少年の傾向と実態を探りたいと思います。

 私の経験から言うと、万引きの常習化は小学4年生くらいから始まるような気がしますが、最近は幼稚園児による犯行も頻発しています。間違えたとかそういうレベルではなく、明確な悪意を持って周囲を窺い、ポケモンカードのような商品をはじめ、スナック菓子などについたおまけのカードやミニフィギュアなどを盗んでいくのです。親御さんと来店しているにもかかわらず、離れている隙に万引きをしていく子も珍しくありません。おまけつきスナック菓子を1つ買ってもらっているにもかかわらず、その中にあるカードが気に入らず、開封したものと未開封の商品をすり替えていく子もいました。お目当てのレアカードを見つける度に興奮を抑えきれない様子で「ゲット」と叫び、小さくガッツポーズを取る小学2年生の2人組を捕まえたこともあります。そこまでカードに執着する理由はわかりませんが、きっと全てを揃えて自慢したいのでしょう。カードを買い与えるときは、ある程度の収集欲を満たすまで付き合ってあげてほしいなと思います。

 小学校高学年の子による犯行となると、お菓子やドリンクをはじめ、コミック、文具などのファンシーグッズ、コスメ、人気玩具などの商品を狙うようになります。

「私立高校生が「TENGA」盗んで号泣、幼稚園児の犯行も頻発――Gメンが明かす少年万引きの実態」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!