2

朝ドラ「炎上連発」、大河「ゴーストライター告発」NHKドラマ大御所脚本家の醜聞録

2018年8月12日 11時45分

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』を手がける脚本家・北川悦吏子が、ネットを騒がせ続けている。8月1日の放送回で、ヒロインの鈴愛(永野芽郁)の夫に対する「死んでくれ」というセリフに批判が噴出したことを受け、「私も現場も納得してやってることです」とTwitterで反論。これ以前より、北川はTwitterで幾度となく作品について言及しては、ネット上で叩かれてきた。

「『半分、青い。』の内容としての優劣以前に、Twitterにおける北川の発言に問題が多い。例えば、『みんな!オンエアが完璧なものとは思わないで!恐ろしく少人数で(私の実感)、寝る間もなく働き方改革ギリギリのところで、ものすごい物量1日で撮影して、ほぼほぼ、みなさん戦場状態で、屍一歩手前で、仕事してます。やさしく脳内補完を、お願いします』と視聴者に言い訳やお願いをしたり、『あれ、今後のストーリーの伏線にもなって来ます』と展開をネタバレ。『脚本家が作品の背景について、いろいろ話すべきではない』『裏方の人間が悪目立ちしてどうする』という視聴者の声は、日に日に大きくなっています」(ドラマに詳しい関係者)

 一方、NHKのもう1つの看板枠「大河ドラマ」はどうだろうか。現在放送されているのはヒットメーカー・中園ミホによる『西郷どん』だが、視聴率は厳しい展開となっている。

「7月29日の第28回は、小栗旬演じる坂本龍馬が本格的に登場。後半に向けて盛り上げていきたい回でしたが、結果は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、4月29日放送の16回と並ぶ最低視聴率を記録しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「朝ドラ「炎上連発」、大河「ゴーストライター告発」NHKドラマ大御所脚本家の醜聞録」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    朝ドラの脚本家の出たがりSNS の方が、実害相当だと感じますけどね❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >視聴者に「やさしく脳内補完を」お願いして、自分たちだけ満足するのは間違いではないだろうか。   図々しいですよね❗話が面白くない、とっちらかってるのは自分が書いた本の責任なのにね❗

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!