0

「元暴力団組長」とボクシング・山根会長の関係は? 元極妻が考える「セレブとヤクザ」

2018年8月12日 16時00分

 今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。

■山根会長のキャラ立ちぶりに大注目

 猛暑の次は台風ですね。地球もおかしくなっているのでしょうか……。被災された方にお詫び申し上げます。

 おかしくなっているのは、ボクシング業界とか医大とかもありますね。特に日本ボクシング連盟の不正問題は、山根明会長が「元ヤクザ」との関係を明かしていることで、私の周りでも話題になっています。

 報道の過熱もあってか、山根会長は8月8日に約4分間(!)の記者会見を開いて「私は本日をもって、辞任をいたします」と述べたそうです。山根会長を告発した「日本ボクシングを再興する会」の方からは「何を辞任するの?」という批判も出ているそうですね。

 山根会長をかばうつもりはまったくないのですが、報道は被災地の状況などにもっと時間を割いたらいいのに……と正直思いましたし、山根会長を脅したという「元ヤクザ」についても、一部では実名を出していますが、明確な証拠がない以上、なんだかなーという感じです。そもそも「『元』ヤクザ」ですからね。Vシネに出てるヤクザのようなファッションの山根会長がキャラ立ちしているのはわかりますけど、ずいぶんと感情的な気がします。

■ヤクザと付き合いたい人がいる理由とは?

 そんなことを編集者さんと話していたら、私のデビュー作『極姐2.0 ダンナの真珠は痛いだけ』(徳間書店)への「批判」をお聞きしました。

「「元暴力団組長」とボクシング・山根会長の関係は? 元極妻が考える「セレブとヤクザ」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!