0

牧原俊幸アナ『99人の壁』でフリー後地上波初出演「気合入れて」

2018年8月13日 07時00分
1人の“チャレンジャー”が自分の得意ジャンルで、99人を相手にクイズで対決するフジテレビ系クイズバラエティ特番『超逆境クイズバトル!!99人の壁 夏の大花火』が、15日(19:00~21:00)に放送される。当時入社2年目の社員が企画した同番組は、昨年大みそかの午前帯に第1弾が放送されると大きな話題を集め、今年4月の第2弾はプライム帯、そして今回の第3弾でついにゴールデンに進出だ。

今回は、これまで同様の「無差別級」と、平成時代に活躍した日本人に詳しい100人を集めた「平成の日本人編」の2部構成。「無差別級」のクイズを出題するのはもちろん、フジの名クイズ番組で問題文を読み上げてきた牧原俊幸アナウンサーだ。7月31日で同局を定年退職してから、この『99人の壁』が、フリー転向後地上波初番組となる牧原アナに話を聞いた――。

○出題は「ちょっと震えますね」

――『カルトQ』『クイズ!ヘキサゴンII』と、社会現象になったクイズ番組で問題読みをしてきた牧原さんですが、また新たに『99人の壁』という話題のクイズ番組をご担当されていますね。

最近のフジテレビでも非常に話題になった番組なので、そこに出会えたことがうれしいというか、指名していただいてありがたいですね。

――クイズの出題については、他のアナウンサーの追随を許さないポジションを確立されているように思います。

そんなことはないですけど、単純に好きですね。

「牧原俊幸アナ『99人の壁』でフリー後地上波初出演「気合入れて」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!