0

上西小百合の女優転身宣言に「沢尻エリカに謝れ!」の声まで

2018年8月17日 18時15分

 前衆議院議員でタレントの上西小百合が、この度、本格的に芸能活動をスタートさせると宣言。議員時代は、過激な発言や行動で世間にその名を知らしめた上西だが、これからは「色んなことに挑戦したい」と意欲を見せ、大幅な減量にも成功したという。

「上西は大手芸能事務所の系列会社に今年の5月から所属。そこから約3カ月の間になんと13kgの減量に成功。炭水化物を控え、野菜中心の食事に切り替え、大好きなアルコールも控えていたとか。今後はこれまでの経験を活かしてコメンテーターやバラエティ、さらには女優業にも進出したいと考えているようです」(スポーツ紙記者)

 上西は8月16日に放送された情報番組「ゴゴスマ~GO GO! Smile!~」(TBS系)に出演。さっそく“女優転身”に話題が集まり、木曜レギュラーのJOY博多華丸と共に“演技力テスト”に臨むこととなった。JOYと演じたラブコメディに関しては、同じく木曜レギュラーの生島ヒロシに「アドリブ力がある」と評価されたが、刑事ドラマに関しては、相手役の博多華丸に「どうにもこうにもないですよ。これ、カメリハですよね?」と酷評される始末。さらにMCの井上亮次アナから「ゴゴスマ史上最低の放送」と斬り捨てられるなど、女優業は前途多難のようだ。

 当然のごとくネットでも〈女優とかまじ言ってる?〉〈女優デビューとかなんだよ〉と辛辣な意見が噴出し、その高飛車な物言いで「浪速のエリカ様」と呼ばれたことに対しても〈とりあえず「浪速のエリカ様」ってやめよ、沢尻エリカ様が汚れる〉〈沢尻エリカへの風評被害やん〉〈いやエリカ様に謝れ〉と、謝罪を求める声まで上がっている。

「演技力はともかく、アクが強くて毒舌の上西はバラエティ番組では需要があるはず。まずそこで認められてから、“クセ者”女優としてアピールしてみるのもおもしろいのでは」(放送作家)

 “炎上女優”上西の前途やいかに。

窪田史朗

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「上西小百合の女優転身宣言に「沢尻エリカに謝れ!」の声まで」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!