5

中川翔子、白血病で亡くなった父・勝彦さんとの初共演を報告「もっと生きたかった父」

2018年8月18日 17時31分
タレントで歌手の中川翔子が、17日に自身のアメブロを更新。『ACジャパン』のCMにて、32歳で亡くなった父親の勝彦さんと共演したことを報告した。

勝彦さんは1980年代に活躍したミュージシャンで、中川が9歳の時に白血病で亡くなった。CMでは、中川のアップが映り「もっと生きたかったと思います。きっとそうです。父の年齢を超えたからよくわかるんです」と父親についてコメントすると同時に、元気なころの勝彦さんの写真や中川がまだ幼いころの2ショットなどが公開されている。

中川は「父 中川勝彦と、初めて、ついに、コマーシャル共演が叶いました。もっと生きたかった父のこと。どうか骨髄バンクに登録する方が一人でも増えて だれかの未来が救われるといいなと願っています」と亡き父に思いをはせるとともに、骨髄バンクへの登録者が増えることを願いながらブログを締めくくった。

【関連記事】
「AC」(中川翔子オフィシャルブログ)
中川翔子、おひとりカウンター鮨デビュー ほろ酔い自撮り写真を公開
中川翔子、飯窪春菜と変装なしの浴衣デート「十数年ぶりかもしれない!」
中川翔子、クランクアップで佐々木希らと笑顔ショット「一生の思い出で、宝物」
中川翔子、佐々木希ら“ひなぎく会”でプレゼント交換「しあわせの輪が広がってるよー」

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「中川翔子、白血病で亡くなった父・勝彦さんとの初共演を報告「もっと生きたかった父」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    身内の命をさらけ出す事に世間の顔色はどう応えるか。この命の大きな流れ、時代背景、本音の所存の場所も移ろう、この世。

    3
  • 匿名さん 通報

    得体のしれない芸能人。それがまた、秋刀魚のように引っ越しだらけの名人。よたばなしは、もういいわ・

    2
  • 匿名さん 通報

    中川勝彦って、当時は中性的?なイメージが売りだった。男のくせに気持ち悪いという人もいたが、実は反して男らしい性格だったらしい。しかし、意味不明なコメがあるな。頭の変な奴がいるんだね。

    2
  • 匿名さん 通報

    身内の死や病気を商売に使うのは絶対よくない、無報酬のボランティアならいいけど

    1
  • 匿名さん 通報

    誰でも生きたかった・・・

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!