78

日テレ、視聴率3冠も連ドラに課題 10月期で“盤石化”目指す

2018年9月12日 05時00分
日本テレビは11日、東京・汐留の同局で10月改編説明会を行い、課題である連続ドラマの“盤石化”に向けて、新ドラマの見どころを紹介した。

同局のゴールデン・プライム帯の連ドラ枠は3つあるが、昨年10月期の綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』(全話平均12.7%)以来、全話平均を2ケタに乗せた作品がない状況。今クールも、直近9月9日放送分までの平均は、『高嶺の花』(毎週水曜22:00~)が9.3%(9話平均)、『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜22:00~)が9.0%(8話平均)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜22:30~)が6.6%(9話平均)と、2ケタに届いていない(視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

視聴率3冠を走る同局だが、平日帯番組とともに課題となっており、岡部智洋編成局担当局次長兼編成部長は「満足できる結果を出しているわけではありませんので、この10月期をもってブランディングを高めていくことをしていきたい」と説明。「企画強化」「話題性のあるキャスティング」「多面的コンテンツ展開」を主なテーマにしたラインナップをそろえたとした。

水曜22時は、新垣結衣松田龍平のW主演となる『獣になれない私たち』(10月10日スタート)。仕事と恋に悩む深海晶(新垣)と、世渡り上手な毒舌男・根元恒星(松田)が繰り広げるラブストーリーで、松本京子プロデューサーは「心にままならないものを抱える2人が偶然クラフトビールバーで出会い、どのように人間関係が動いていくのか。

「日テレ、視聴率3冠も連ドラに課題 10月期で“盤石化”目指す」のコメント一覧 78

  • 匿名さん 通報

    同じ内容を人やパターンを変えて繰り返しやってるだけで脳がない。過去の名作ドラマの再放送をやった方がマシ。

    16
  • 匿名さん 通報

    このまま維持してると凋落するぞ! 過去にフジテレビが同じようなことをして「ウジテレビ」と揶揄されるほどに落ちたんだぞ!

    13
  • 匿名さん 通報

    日テレはお茶を濁してる感じだな。視聴率を稼ぎたいから、中身を無視してるんだろ。視聴者を置いてけぼりにしているとも言える。これから中身だな。

    10
  • 匿名さん 通報

    もう煮詰まったんですよ。凋落の嵐に巻き込まれる前に決断を。

    8
  • 匿名さん 通報

    ジャニーズはもういい!

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!