27

次男が覚醒剤で4度目逮捕…三田佳子に生涯絡む“過保護のツケ”

2018年9月13日 09時26分

三田佳子(左)と高橋祐也容疑者(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

「またか」との声も聞き飽きただろう。女優三田佳子(76)の次男、高橋祐也容疑者(38)の4度目となる覚醒剤逮捕。芸能界と薬物、とりわけ2世芸能人の覚醒剤事件は相変わらず引きも切らない。

 3度目の覚醒剤取締法違反逮捕で実刑が確定した当時、高橋は2009年に仮釈放されると薬物依存リハビリセンターに入所し社会復帰を目指すとしていた。10年には当時26歳の一般女性と結婚、同年秋には長男が誕生している。家族のためにも、覚醒剤にはもう二度と手を出さないと誓ったのではなかったか。

「三田さんの甘やかしがこの期に及んでも悪影響したのではないか」と、1998年の最初の逮捕から高橋を知る芸能関係者はこう言う。

「3度目の逮捕のとき、三田さんは『彼ももう少年ではなく、親として関われる限界がある。心の中では放り出して当然という気持ちもある』とコメントしていた。その通り、もう養育義務もないし、三田さんに親の管理責任を問うのもどうかと周囲も納得しかけたものです。ところがこのとき、月70万円もの小遣いを高橋に渡していたことが明らかになった。高橋が結婚後も資金援助をし、40歳近くなった現在まで、それを続けていたようなのです。そうしたカネが、薬物へと回っていった可能性も否定できない」

 舞台に出演したり、インディーズから歌手デビューするなど、2世タレントとして芸能活動もしてきた高橋。しかしここ数年は、きちんとした仕事もなく、家族を養って、食べていく生活費すら稼いでいなかったのではないか、というのである。

「次男が覚醒剤で4度目逮捕…三田佳子に生涯絡む“過保護のツケ”」のコメント一覧 27

  • 匿名さん 通報

    一般男性で働いても月70万稼いでる人は稀 それを普通に親から小遣いとして貰ってたんだから働いて稼ぐという思考がこの息子にはなかっただろうね

    33
  • 匿名さん 通報

    金を与え過ぎた親の責任だね。皆んな金を稼ぐために頑張ってるのに、いくらでも金が湧いてくる家に生まれたら、ほとんどがこうなるって見本だわ。

    24
  • 匿名 通報

    「育ち」は怖い。与えすぎても与えられなくても、一生を左右する。自分の経験でも思う。更生はないと思っていた。三田佳子は図々しく芸能界に居座った。親子で大罪。即刻芸能界から引退してほしい。

    22
  • 匿名さん 通報

    毎月70万の小遣いは女優の息子として問題を起こしてくれるなと言う名の契約金みたいなもんだろ

    13
  • 匿名さん 通報

    貰った小遣い少しは貯蓄に回しとけば良かったのに 40代息子の親として確かに責任は無いだろうが育て方間違えたのは事実

    9
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!