0

King&Prince・岩橋玄樹、フランス語披露も「ナニソレ?」「ナニコレ?」とフランス人困惑

2018年9月14日 19時58分

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内のKing&Princeの冠コーナー「弟子入り~DESHIIRI」。9月10~14日は、岩橋玄樹がクロワッサン職人に弟子入りした。

 「ひょっこりいわち! 朝からこんにちは。おはようございます」と登場した岩橋が訪れたのは、パリに本店を構え、東京・港区麻布台にあるパン屋さん「メゾン・ランドゥメンヌ麻布台」。本場のフランスではクロワッサン専門の職人“トリエ”と、食パンなどを専門で作る“ブーランジェ”と呼ばれる職人に分かれているということで、今回はアントワンヌ師匠のもと、クロワッサン作りに挑戦した。

 早速、師匠の作ったクロワッサンを食べ「カールがすごい綺麗! Jet’aim(愛してる)めっちゃふわふわしてますね! おいしい!」と笑顔の岩橋。「おいしい!」と伝える代わりに「ボンジュール!」とコメントしていると、師匠に「ナニソレ!」とツッコまれる場面もあったが、「これ作れたらパリジェンヌにモテますかね?」とやる気はあるようだ。

 また岩橋は大学の第二外国語としてフランス語を専攻していたようで、ディレクターに「岩橋くん、フランス語は(しゃべれる)?」と聞かれると「Je Suis(私は)玄樹。Jet’aim(愛してる)」と自己紹介をしつつ投げキッス。しかし、師匠は苦笑い。

 そんなこんなで生地作りに取り掛かり、「ゲームみたい」と言いながら機械を使って生地を伸ばしていくと、ボタンを押し間違えて生地が逆流。

「King&Prince・岩橋玄樹、フランス語披露も「ナニソレ?」「ナニコレ?」とフランス人困惑」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!