4

NHK武田アナ、初民放に期待感「『続いてCMです』を言いたい」

2018年9月14日 12時44分

“民放初進出”する武田真一アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 NHKアナウンサーの武田真一桑子真帆、日本テレビアナウンサーの桝太一水卜麻美が14日、汐留・日本テレビ局内で行われた『テレビ65年 NHK×日テレ コラボデー』の記者会見に出席した。

 テレビ放送65年を共に迎えたNHKと、日本テレビが“局”の垣根を超え、協力タッグを組む。22日に、NHKの7番組、日本テレビの5番組を対象に、両局のアナウンサーが1日限定出演を果たし、来年開催の『ラグビー 日本W杯』を盛り上げる特別コラボ番組『NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年 スポーツのチカラ』(前10:30)では、同じスタジオから同時生放送する。

 普段は他局の“ライバル”的な存在の4人だが、会見では和気あいあいとした雰囲気で意気投合。進行役ながらアドリブ、冷静なツッコミを交える武田に、水卜は「結構、“黒”武田さんが見られますね~」と大笑いしていた。

 そのなかで“舌好調”だった武田は「まだちょっとアウェー感が半端ない。Tシャツ姿にも違和感があって、緊張しています」とジョークを交えながら「『続いてCMです』を言いたい」と“民放初進出”に期待を膨らませた。

 質疑応答では両局の印象を問われ、武田は「意外とスタッフの人がNHKっぽい。思ったりより真面目というか、トレーナーを首にかけた人(業界人)をイメージしていました」といい、桝も「NHKの広報の方が、茶髪でソフトモヒカンだった。皆さん、黒髪だと思っていたから安心しました」と明かしていた。

「NHK武田アナ、初民放に期待感「『続いてCMです』を言いたい」」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    これで3チャンネルのないテレビでも、民放を見ただけで受信契約を促す番組だわな。

    2
  • 匿名さん 通報

    民放同士だったら、問題なしとみるが、公共放送であれば、疑問が残る。NHK職員がCM発言など、許しがたい。ハッキリ言って受信料で高いお給料いただいているのではないですか。

    2
  • 匿名さん 通報

    細かい話だがこれはNHKにお金を払ってる国民に許可を得たのか?得てないとしたら使うお金はどうなるのだろう。

    1
  • 匿名さん 通報

    ドロボーNHK.受信契約をしていないのに金を強奪するのは犯罪。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!