0

高橋真麻が“男性に抱かれている感”を出すために興味を持った方法とは?

2018年9月15日 10時14分

 お笑いタレントのふかわりょうの代役MCとして、フリーアナウンサーの高橋真麻が9月13日放送のバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。“男性に抱かれている感”を見せたいという、女心の本音を垣間見せた。

 番組では、男性に抱かれている感を出す方法を恋愛アナリストに取材し、VTRで紹介。抱かれている感は男性にわかると軽い女と思われるが、女性だけに気づかせることで優位に立てるという。その方法の一例として、メイクを一旦崩してから直すと、濃厚なキスの後だと思わせることができるという。またユニークな方法として、もつ鍋を食べた後も効果があるとか。

「恋愛アナリストの話によると、もつ鍋を食べた後の女性は夜の営みが終わった後のような艶感が出ているそうです。しかも朝に食べることがポイントだと力説していました。もつ鍋の蒸気で保湿作用が得られ、朝から艶っぽい顔になれるのだとか。おそらく、周囲の女性には昨晩いいことがあったと錯覚させることができるのだと思います」(テレビ誌ライター)

 VTR終了後、コメンテーターとして出演した新潮社出版部の中瀬ゆかり氏から「抱かれている感とか、出しています? 抱かれまくってるもんなー」と聞かれた高橋は「そんな~」手を左右に振って否定。その後、「朝、もつ鍋食べるの、やってみようかな~」と本音をちらつかせた。

「8月に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した高橋は、恋人にSNSをブロックされたことを明かしていました。

「高橋真麻が“男性に抱かれている感”を出すために興味を持った方法とは?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!