5

北川悦吏子氏『半分、青い。』衝撃展開を予告「逃げないで書いた156回に」

2018年9月19日 05時00分
女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)が、いよいよ今月29日に最終回を迎える。このたび、全156回を書き終えた脚本家の北川悦吏子氏にインタビュー。全6回の短期連載として掲載する。

第1回は、気になる終盤の展開について。これまでも、律の突然のプロポーズ、鈴愛に大ダメージを与えた律の結婚、鈴愛と涼次の離婚など、たびたび衝撃展開で視聴者を驚かせてきたが、終盤も「衝撃」が待ち受けているという。

――ついに今月で最終回を迎えますが、今後どのような展開が待っているのでしょうか?

ちょっと衝撃です。たぶん炎上するんだろうなと、覚悟はできています。なぜそれを書いたかというと、自分としてはそれが必要だったから。決して炎上したくて書いたわけでもないし、あおるために書いたわけでもないし、私は確信があることしか書けないので、それを書かないと物語が終われないと思ったんです。朝ドラだからやめようよっていうことはせず、一切逃げないで書いた156回になったと思います。

――その終盤の衝撃展開は、当初から決めていたものですか?

そうですね、予定通りです。一度、自分からひよって、やっぱりやめようか、と思いましたが、一緒に作って来たスタッフに何が一番、正しい展開か、と問い直され、当初の予定通りの展開にしました。

――鈴愛と律が最終的にどうなるのか、視聴者は気になって仕方がないという状態ですが、2人の関係も当初考えていたものと変わっていませんか?

変わっていません。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「北川悦吏子氏『半分、青い。』衝撃展開を予告「逃げないで書いた156回に」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    否定的なコメントをあげる人は、その人なりに否定しないとやってられんという心持ちで、おそらく自分なりに精一杯バランスをとっているんだと思いますが、ワタシ個人は非常に楽しんで視聴させてもらってます。

    9
  • 匿名さん 通報

    私は見てる。振られるのが怖いすずめちゃんと、はっきりとした意思表示のない律くんは、どうなるのでしょう~と思ってみてました。あさイチの大吉さんの涙も合わせて”よい朝”でごわす。

    7
  • 匿名さん 通報

    正直ずっと見てないけど、記事とかを総合すると舞台になってる時代に、脚本家が活躍して人気のあった時代の脚本をそのままの焼き直して書いてるだけだと思うけどな。一言でいえば”古い”だけの話。

    6
  • 匿名さん 通報

    ドタバタハチャメチャな脚本❗

    6
  • 匿名さん 通報

    朝ドラをこれ以上トレンディドラマ化しないでくれwおばはんの脳内願望はわかったからそれをいちいち朝から見せつけないで。もう気持ち悪い

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!