0

芳根京子、4歳ぶりのショートヘアが可愛すぎると大絶賛

2018年9月19日 12時50分

9月12日に最終回を迎えた女優の石原さとみが主演を務める日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜よる10時~)に出演する女優の芳根京子が17日、オフィシャルブログを更新。
同ドラマに対して「ずーーっと幸せに暮らしててほしいな!」と想いを明かし、新たな役のために切ったというショートヘア姿を公開した。

同ドラマは、華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらには圧倒的な才能まで持ち合わせた令嬢・月島もも(石原)と、“ぷーさん”と呼ばれ、商店街の人々から愛される平凡な自転車店主・風間直人峯田和伸)が偶然出会い、“格差恋愛”を描く純愛エンターテインメント。脚本は野島伸司

「ありがとうございました!」と題して更新したブログ。「ななと過ごした平成最後の夏。育った環境は全く違うのにどこか、気持ちがわかる、どこか、重なるところを感じるそんな女の子でした。ななはとても強い子でした。いえ、強い女性でした」と、芳根が演じたももの妹・ななについて触れると、「ななとの人生は思ってたよりも、、そうだな、なんだろな。高い壁を感じました。台本を頂くたび、なな、笑顔でいてくれ。なな、幸せでいてくれ。とひたすらに願い続ける日々」と振り返り、「でも、もう大丈夫。だいすきな龍一さんときっと明るい未来をつくるんだろうな。本当に嬉しいです。本当に嬉しい。よかったね、なな!幸せでいるんだよ!」とななの幸せを願った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「芳根京子、4歳ぶりのショートヘアが可愛すぎると大絶賛」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!