0

若者に異変?流行る「おっさんファッション」

2018年9月20日 14時46分

若者のファッションで、最近、ちょっと変わったスタイルが流行っているようです。9月20日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。

ある変わったファッションについて、まずは「靴」です。一体どんな靴なのか、原宿などを中心に若者向けの靴を販売する、アトモスの須田恒平さんのお話です。

★流行する「ダッドシューズ」アトモス 須田恒平さん「いま流行ってるスニーカーはダッドシューズと呼ばれるボリュームあるスニーカー。「ダッド」はおじさんです。「ダディシューズ」言い方的には「おっさんファッション」おじさんシューズが日本語だと的確かなと思います。ダッドシューズは、日本だと地方だったり、田舎に行った時に、おじいちゃんが履いているようなボリュームがある安い靴。デザインはシンプルですが、アウトソールというすごい厚みがあって、クッション性があって履きやすいモデル。売れ行きはやっぱり良い。売り切れるのは初日で完売するのもありますし、先日発売したモデルとかでも、250人くらい並びましたね。」

いま10代~20代に大流行なのが「ダッドシューズ」定義はあいまいで「底が厚い」「ゴツイ」「履きやすい」スポーツシューズの事。須田さん曰く、街の靴屋とか流通センターとかでよく売ってたような安いスポーツシューズを、今風にリニューアルしたものを「ダッドシューズ」というそうで、昔流行った「ナイキのエアマックス」なども今リニューアルで登場してるとうことでした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「若者に異変?流行る「おっさんファッション」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!