0

バナナマン・日村勇紀、未成年淫行スクープ! 即謝罪は“際どい写真”流出を阻止するため?

2018年9月21日 11時45分

 バナナマン日村勇紀に、“未成年淫行”に及んだ過去があると、9月21日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。同誌の取材に対し、日村本人は謝罪コメントを出していることから、かつてのあやまちを認めた格好だが、マスコミ関係者は、「『フライデー』の“追撃”を恐れての判断ではないか」と語る。

「『フライデー』は、未成年当時に日村とセフレ関係にあったという女性の“告発”を掲載。この女性はもともと日村のファンで、16歳の時に『21歳』のふりをしてファンレターを送ったところ、日村から返信があったとか。メールのやりとりをするようになってから実年齢を伝えたといいますが、日村は気にせず、その後、肉体関係を持つようになったそうです」(スポーツ紙記者)

 同誌は、当時日村が暮らしていた東京・下北沢のマンションで撮影したとされる女性とのツーショットも公開。また、記者の直撃取材を受けた日村は、当初「わからない」などと話していたが、その後、事務所を通じて「よく覚えていません」とコメントしながらも、「相手の方を深く傷つけてしまったことは大変申し訳なく思っております」と、謝罪している。

「気になるのは、日村と女性が出会ったのが、2002年と、かなり昔のことだという点です。確かに未成年淫行は許されませんが、『なぜ今このタイミングで?』という疑念は拭えません。実は、日村の所属事務所・ホリプロも、当初は記事が出るのを食い止めるべく『フライデー』と交渉していたようです」(同)

 にもかかわらず、最終的にホリプロが、日村の謝罪コメント付きで記事を掲載させたのは、“続報”を阻止するためとみられる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「バナナマン・日村勇紀、未成年淫行スクープ! 即謝罪は“際どい写真”流出を阻止するため?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!