2

嵐、20周年ツアーチケットが68万円!? “人気低下”報道も霞む高額転売とCD売り上げ

2018年10月12日 08時00分

 来年、デビュー20周年を迎える嵐のコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』のチケット当落確認が10月11日に始まり、ファンが悲喜こもごもの反応を見せている。チケット売買サイトでは早くも数十万円の値がついたチケットが出回っており、今年もジャニーズ事務所サイドの転売対策は必須となりそうだ。

 嵐は11月16日の札幌ドーム公演を皮切りに、来年1月にかけて福岡、東京、名古屋、大阪を巡る5大ドームツアーを敢行。当落確認が10月11日の午前10時にスタートすると、ある売買サイトには午後5時の段階で1,300件ものチケットが出品されていた。ファンクラブのチケット料金は9,000円だが、最も低くて9,000円、高いものは30万円の値がついている。料金が3~5万円台でも軒並み「取引中」になっているほか、別のサイトは出品数こそ150件未満ながら、最安値で3万円、最高額は68万円にまで跳ね上がっていた。

 近年、ジャニーズコンサート事務局は転売が発覚したチケットは「無効処分」とし、落選したファンに復活当選という形でチケットを回している。こうした動きを受けて、ジャニーズファンも転売されているチケットの情報をジャニーズのHPに通報するなど、地道な努力を続けているようだ。また、一時期にはコンサートの入場時に「顔認証」が取り入れられたことも。

「2015年、嵐コンサートの制作開放席の抽選販売において、チケット申込時に顔写真を登録し、入場時に本人確認を行う“顔認証”制度が導入されました。

「嵐、20周年ツアーチケットが68万円!? “人気低下”報道も霞む高額転売とCD売り上げ」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    厳しくするのは良いけど、全ステする輩をなくせよ。会費払ってるのに観覧さえ何年も出来ない人大勢いるんだから。

    7
  • 匿名さん 通報

    だって解散しそうじゃん。解散したら全員価値無いからね。生きのこりはパパの強い櫻井くらいかな?

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!