0

ユニクロ、ワイヤレスブラ大ヒット! 市場トップの下着メーカー・ワコールを凌ぐ3つの理由

2018年10月12日 16時00分

 バストを支える“ブラジャー(以下、ブラ)”は、毎日頑張る女性にとって欠かせないパートナー。そんなブラを女性の元に届ける下着メーカーの中でも、長年市場のトップを走っているのが「ワコール」です。しかし近年、女王・ワコールをしのぐほどの人気を博しているのが、カジュアルファッションブランド「ユニクロ」のワイヤレスブラシリーズ。低価格路線のユニクロが高級感のあるワコールを駆逐しているようにも感じますが、もはやブラジャーのトレンドそのものが変化している様子。そこで、ランジェリースタイリストとして活躍する中根菜穂子さんに、畑違いの「ユニクロ」が市場を席巻している理由や、人気のブラの特徴について伺いました。

■価格以外の3つの魅力

 ユニクロが本格的に女性用下着の販売に乗り出したのは2008年のこと。ブラカップ付きキャミソール「ブラトップ」が登場すると、たちまち人気を集め、ユニクロの定番商品になりました。その後、16年には「ワイヤレスブラ」の販売が始まり、1,990円という価格も相まって市場を拡大しています。

ユニクロのブラが人気を獲得した背景には、2,000円以下というリーズナブルな価格設定だけでなく『気軽に買える』『サイズがわかりやすい』『装着が簡単』という、3つの理由が考えられます」

 1つ目の「気軽に買える」点は、ユニクロの接客スタイルが大きく関係しているそうです。ユニクロといえば、客から質問されて初めて店員が対応する接客スタイル。

「ユニクロ、ワイヤレスブラ大ヒット! 市場トップの下着メーカー・ワコールを凌ぐ3つの理由」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!