0

嵐・松本潤、「パクチー嫌い」を克服間近!? 同志・櫻井翔に「人は変わる」と力強く断言

2018年10月12日 15時54分

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が10月11日に放送された。この日の対戦相手は新ドラマ『結婚相手は抽選で』(同)チーム。プラスワンゲストとして俳優でタレントの坂上忍が登場した。

 嵐だけで展開されるこの日のオープニングトークでは“食欲の秋”ということで、「味覚の変化」がテーマ。これまでたびたび「みょうが嫌い」を公言してきた松本潤だが、「嫌いなものが食べれるようになってきた。最近ね、みょうがも食べられるようになってきた」と告白。同じくみょうがが嫌いと言っていた櫻井翔も「俺もね、段々大丈夫にはなってきた」と明かすと、松本は「なんか(大人になると)味覚細胞が死ぬんでしょ?」と、赤ちゃんの頃は約1万個ある味覚細胞が大人になるにつれ減ることで、苦手な食べ物が食べられるようになるという豆知識を披露した。

 それを聞いた櫻井は「だから君は死んだんだ」と指摘すると、松本は「もうどんどん死んでるから、今」と苦笑い。さらに以前は苦手と言っていたものの、最近克服した「パクチー」については、なんと「あったほうがいいなと思うときもある」と衝撃の告白。パクチー嫌い仲間だった櫻井が「マジかよ!?」と驚愕すると、松本はドヤ顔で「人は変わる、死ぬとね」とアドバイス。スタジオの爆笑をさらっていた。

 この日の放送では「キッキングスナイパー」「クリフクライム」などが行われたが、最後のゲームとして選ばれたのは、ベルトコンベアで流れてくるボウリングのピンを、ボールを投げて倒すゲーム「ボンバーストライカー」。

「嵐・松本潤、「パクチー嫌い」を克服間近!? 同志・櫻井翔に「人は変わる」と力強く断言」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!