0

【タイ移住マンガ】約100円の屋台メシから日本食チェーンまで!「バンコク勤務」は日本より快適!?【8話】

2018年10月12日 18時00分

フツーに日本で生まれ育ち、フツーに日本人男性と付き合っていたはずの80年代生まれ女子・ふっくらボリサットが、いつのまにか「バンコク在住」に至るまでのゆるっと顛末と生活をレポート。

あんまりリゾートじゃないけど、やっぱり東南アジアな気配ただよう、タイの日常へようこそ! 

今回からは第2章「タイと日本の新生活」編をお届けします。

第8話:バンコク勤務の「ごはん事情」

(つづく)

――毎週金曜日に、最新話を更新。次回をお楽しみに!

ふっくらボリサット
80年代、東京都生まれ。南の国の漫画家。2013年からタイ・バンコク在住。FROGGY×note「お金マンガ投稿コンテスト」で佳作受賞。生々しい内容を描いても生々しくなりすぎないのが強み。腹筋の割れた富豪になりたい。筋トレばっかりしています。懐メロが好きな腐女子です。

インスタグラム:https://www.instagram.com/fukkuraborisat/
twitter:https://twitter.com/fukkurabo
ブログhttp://fukkurab.net/

<『ふっくらタイ移住まんが』バックナンバーはこちら>


【第1章】
「バンコク在住になったワケ」まとめよみ 


【第2章】
■7話……転職活動と「ヒミツの趣味」

■8話……家具付きワンルームがこんなお値段!

「【タイ移住マンガ】約100円の屋台メシから日本食チェーンまで!「バンコク勤務」は日本より快適!?【8話】」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!