0

ジャニー社長が発表した「40人デビュー」のカゲで、忘れ去られた“38人の前メンバー”

2018年10月12日 22時00分

 10月6日、自らが作・構成・演出を務める舞台「ジャニーズ伝説2018」の稽古前に、新グループ『2020』の結成を明かしてみせたジャニー喜多川社長。20人と20人を合わせた、ジャニーズ史上最大の40人からなる大所帯グループが誕生する。



■「やっぱり忘れてたんですかね」

 稽古には『2020』候補メンバーとして、ジャニーさんの“思いつき”によって集められたジャニーズJr.のユニット『少年忍者』9人と、9月に結成されたばかりの『5忍者』の5人の姿も。来年には40人に増員される見込みだ。



「最年少で14歳、ほかメンバーも全員'20年になっても10代と、とにかく若いグループになりますね。でも、気がかりなのが'13年時の“メンバー”だった38人からは1人も選ばれていない点です。やっぱり忘れてたんですかね、ジャニーさん(苦笑)」(同・芸能レポーター)



 '20年東京五輪・パラリンピックの開催が決まった'13年、その年末に盛大に立ち上げたのが舞台『JOHNNYS'2020 WORLD-ジャニーズトニトニワールド‐』だ。オリンピックを意識した演出が行われ、主演のSexy Zone佐藤勝利らデビュー組のほかに、デビューを夢見る38人のJr.が出演した、ジャニーさん肝いりの舞台だった。



 また五輪組織委員会会長の森喜朗元首相を招待するなど、“ロビー活動”にも精を出した。当然、その38人が『2020』として華々しくデビューし、ジャニーさんもまた'20年大会に携わるものと思われた。

「ジャニー社長が発表した「40人デビュー」のカゲで、忘れ去られた“38人の前メンバー”」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!