0

スキンアウェア×ワリュー、茜で染めたランジェリーとスキンケアセットが登場

2017年12月18日 17時00分
ワンマイルウェア・ランジェリーブランドのスキンアウェア(SkinAware)から、「茜」で染めた赤のランジェリーシリーズが登場。12月5日から2018年1月31日まで、スキンケアブランドのワリュー(warew)とコラボレーションしたキャンペーンを実施する。

茜を使用した染色は、少し黄みがかった赤色になるのが特徴。植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した「ボタニカルダイ」で、植物から抽出した染料を生地に吸着させている。

茜で染めた衣類には保温・通経・浄血・解熱・強壮といった効能があると言われ、女性の体を守る目的で古来から使用されてきた。また、赤には血行促進や保温効果があるとされ、イタリアでは幸運を呼び寄せる他、力・精神・健康・豊かさの象徴として言い伝えられている。

「フリルブラ」(7,500円)、「フリルショーツ」(5,900円)
「フリルブラ」(7,500円)、「フリルショーツ」(5,900円)、「レースブラ」(6,400円)、「レースショーツ」(4,700円)、「レーストリミングブラ」(7,400円)、「レーストリミングショーツ」(5,400円)、「ブラキャミソール」(7,400円)、「レースブラキャミソール」(8,300円)の8型を展開。

この「茜」コレクションの発売と同時に、ワリューとのコラボレーションセットが登場。スキンケアの真髄を日本の美の中に見出し、日本特有の美意識「わび・さび」をスキンケアブランドへ昇華させたワリュー。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「スキンアウェア×ワリュー、茜で染めたランジェリーとスキンケアセットが登場」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!