0

食をエンターテインメント化、グランピング施設「チクラウミ ベースキャンプ」が南房総に

2018年4月3日 17時42分

 サーフィンスポットとして知られる千葉県南房総市千倉に、新たなグランピングスタイルを提案する施設「チクラウミ ベースキャンプ(Chikuraumi basecamp)」が今年6月にオープンする。5月から公式ウェブサイトで予約受付を開始する予定。




「チクラウミ ベースキャンプ」オープンの拡大画像を見る

 同施設は「みんなで作って食べるを楽しむ、海のグランピング」をコンセプトに、食をエンターテインメント化した新しいスタイルのグランピングを提案。全長8メートル以上の開放的なキッチンが用意され、房州産伊勢海老などの地元の食材を好きなスタイルで調理できる。また地元の食材を使用したレシピの紹介や、食材を買い出しに行くための自転車やキャンピングカーのレンタルサービスも行う予定だ。


 宿泊施設は3タイプ全7棟で、リピーターも毎回楽しめるように各部屋ごとに独自のインテリアを採用。テラスには暖炉も配置予定だ。受付のある管理棟には、代官山蔦屋書店がセレクトした食に関する本を取り揃える。


■チクラウミ ベースキャンプ開業日:2018年6月予定所在地:千葉県南房総市千倉町白子構造:木造敷地面積:1724.29平方メートル客室数:全7室(Aタイプ4名/Bタイプ4名/Cタイプ8名)予約開始日:2018年5月予定■チクラウミ ベースキャンプ:公式サイト

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「食をエンターテインメント化、グランピング施設「チクラウミ ベースキャンプ」が南房総に」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!