0

『サマナーズウォー』日本一のプレイヤー決定! 米「ワールド決戦」進出へ

2017年10月8日 14時36分 (2017年10月12日 15時11分 更新)

米国LAのワールド決戦に進む「UT-play」と「おじいぺん」

[拡大写真]

スマートフォン向け王道RPGゲーム『サマナーズウォー:Sky Arena』の日本ナンバーワンプレイヤーを決定する本戦が7日、東京都千代田区・秋葉原にて開催された。日本国内で初となる今大会で見事に優勝者および準優勝者となったプレイヤーは、11月に米国ロサンゼルスで開催予定のワールド決戦へ進出できる。日本各地から選りすぐりのプレイヤー16人が集結し、日本一を目指して白熱した戦いを見せた。

2014年6月にリリースした『サマナーズウォー: Sky Arena』は日本をはじめ、アメリカ、台湾、ドイツ、香港など全世界160か国以上で約8,000万ダウンロード突破の大ヒットアプリ。そのバトルゲーム大会である『2017 サマナーズウォー ワールドアリーナチャンピオンシップ 日本本戦 Supported by RAGE』は、日本一のプレイヤーを決めるとともに「ワールド決戦」の出場者を決める大会でもある。東京の他にも上海、台北、バンコク、香港、LA、NY、パリ、ソウルでもワールド決戦出場者を選抜する本戦を開催する。


18時半から開始した決勝戦では、トーナメントを勝ち進んできた「UT-play」と「おじいぺん」が対決することに。同ゲームではプレイヤーは召喚士となり、モンスターを召喚してバトルする。3Dグラフィックスによるモンスターバトルや、1,000体以上のモンスターと装備品を組み合わせることで自分だけのモンスターを育成できるシステムが特徴だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!