0

Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

2017年10月19日 10時39分 (2017年10月26日 10時40分 更新)
[トピックス]Nintendo Switchの本体システムがバージョンアップ! ゲーム動画撮影機能をはじめ、新しい機能をご紹介します。https://t.co/3rc0ZXMHTgこちらはNintendo Switchで撮影した動画です。 pic.twitter.com/N11do0e1eL— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2017年10月19日
任天堂は10月19日より、ニンテンドースイッチのバージョン4.0.0を配信しました。

今回の本体更新によって、一部のゲームソフトでプレイ動画が撮影できるようになりました。キャプチャーボタンの長押しで、最大30秒前からの動画が保存可能。動画は「アルバム」で確認できるほか、FacebookやTwitterへ投稿もできます。

ほかにも『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』から各6種類のユーザーアイコンが追加されたり、ほかのニンテンドースイッチ本体に「ユーザー」と「セーブデータ」の引越しが行えるようになったりと、様々な機能が追加されています。

詳細は以下の公式ページをご確認ください。

【Nintendo Switchの本体更新について】
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/system_update/index.html

(C) Nintendo

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!