0

滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開

2017年12月7日 15時21分 (2017年12月12日 05時01分 更新)
ディースリー・パブリッシャーは、12月7日に『地球防衛軍5』を発売しました。また、最期の刺客「異星の騎士」などのゲーム最新情報なども公開中です。

以下リリースより引用

■人類へ、最期の刺客。異星の騎士、出現。


敵人型兵器?非常に高い戦闘能力を持つ人型ロボットだと思われる未確認の敵コスモノーツ。

すでに謎の異星文明プライマーが人間と酷似していることは明らかだが、戦闘兵器までがヒューマノイド型であることは驚くべきことだ。ただし、最新の報告では、言語のようなものを喋るとの目撃例が挙げられているため、引き続きの調査が必要である。

このコスモノーツは、先に降下したエイリアン(コロニスト)とは別の種族であり、非常に高い知性を持っているようである。その証拠として、戦場において高度な戦術を駆使する姿が確認されている。彼らは互いに連携をとりながら複雑な強襲攻撃をおこなっているのである。これまでプライマーの正体については何もわかっていなかったが、彼らこそが、文明を築いた主であるのかもしれない。

■コスモノーツ歩兵(ライフル装備)



彼らの装備は、我々がエーテル・ライフルと呼ぶ武器である。エーテル・ライフルはコスモノーツの大半が携帯していることから、敵軍の標準的な武装であるようだ。エーテル・ライフルは、コロニストの持つエーテルガンに比べて小型であり、しかも強力であることがわかっている。

■コスモノーツ突撃兵(ショットガン装備タイプ)



ラプチャーガンを装備したコスモノーツ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!