0

PC用4Kモニター日本初の「DisplayHDR 1000モデル」が5月に発売 市川紗椰を起用したWEB限定CM公開

2018年4月24日 10時21分

 従来よりも再現される部分が広く、鮮やかさが際立つHDR(ハイダイナミックレンジ)。スマホのカメラにもHDR撮影機能が搭載されていますが、HDRのPC標準規格「DisplayHDR」のハイエンド規格「DisplayHDR 1000」の日本初認証を受けたPHILIPSの4Kモニターが2018年5月25日に発売されます。ともないモデルでタレントの市川紗椰さんを起用したWEB限定CMが公開されました。


 映像では、色鮮やかなドレスを身にまとった市川紗椰さんを様々な角度から撮影。ドレスの色を破綻なく見せるHDRの再現性はもちろんのこと、市川さんの肌の白さやきめ細かさまでも精緻に表現しています。また、ドレスの持つ質感も4Kならではの表現力で再現。ジュエリーの硬質な輝きもうまく表現されていて、まさにモニターの実力を見せつけています。


 HDRでは、太陽が入る逆光状態など、画面内に大きな明暗差が生じた時にも白トビ、黒ツブレが起きにくいのが特徴。細かなディティール表現を可能にしています。ハイエンドの「DisplayHDR 1000」認証モデルは、さらにハリウッドの名だたる映画会社によって規格化された「Ultra HDプレミアム」の認証も取得しています。


 また、色再現性でも滑らかな階調を実現。従来より広い色空間を用いた、多彩な色調のコンテンツも余裕で再現しています。WEB限定CMは30秒ですが、店頭ではよりたっぷりとモニターの実力が堪能できる、120秒のロングバージョンがデモンストレーションで流される予定です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「PC用4Kモニター日本初の「DisplayHDR 1000モデル」が5月に発売 市川紗椰を起用したWEB限定CM公開」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!