0

ジェイソン・コクラックが首位に浮上、石川遼は2戦連続の予選落ち

2017年5月20日 09時24分 (2017年6月5日 00時53分 更新)
<AT&Tバイロン・ネルソン 2日目◇18日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は2日目の競技が終了。3位タイから出たジェイソン・コクラック(米国)が8バーディ・ノーボギーの“62”と爆発。スコアを8つ伸ばしトータル12アンダー、単独首位で大会を折り返した。
遼の戦いを特選フォトでプレーバック!
5打差の2位にビリー・ホーシェル(米国)、6打差の3位タイには世界ランク首位のダスティン・ジョンソン(米国)、アン・ビョンフン(韓国)らがつけている。ジョーダン・スピース(米国)はこの日“75”と崩れ、トータル3オーバーで予選で姿を消した。
初日に大きく出遅れた石川遼はスコアを1つ伸ばしトータル4オーバーでフィニッシュ。カットラインに2打及ばず91位タイで2戦連続の予選落ちを喫した。
【2日目の順位】
1位:ジェイソン・コクラック(-12)
2位:ビリー・ホーシェル(-7)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-6)
3位T:アン・ビョンフン(-6)
3位T:キャメロン・トリンガル(-6)
3位T:バド・コーリー(-6)
3位T:ジェームス・ハーン(-6)
3位T:ジョナサン・ベガス(-6)
9位T:モーガン・ホフマン(-5)他
17位T:ジェイソン・デイ(-3)他
25位T:セルヒオ・ガルシア(-2)他

AT&Tバイロン・ネルソンのリーダーボード、遼は何位?
5オーバー出遅れの石川遼、紙一重ミスから“+4”も「1つ1つ学んでいく」
国内女子ツアーの撮れたて写真を「ライブフォト」でチェック!
【PGAツアー動画】バーンズとハーンが首位T発進 石川遼は5オーバー出遅れ
残りは7試合…苦戦続く石川遼の現在地 残り必要ポイントは?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!