0

宮里優作、37歳で初の賞金王に!選手会長は「いいメンタルトレーニング」

2017年12月3日 18時53分
<ゴルフ日本シリーズJTカップ 最終日◇3日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
悲願のツアー初優勝を挙げた舞台で、再び忘れられない思い出を作った。逆転で賞金王になるには優勝しかない、そんな大きな重圧を撥ね退け、この日1イーグル・6バーディの“62”をマークした宮里優作。そのスコアはトータル15アンダー、2位に6打差をつける圧勝劇で今大会2勝目、今季4勝目を挙げ、1700万円差をひっくり返して自身初の賞金王に輝いた。

序盤から圧倒的なプレーを見せた。2番(パー3)では1メートルのチャンスにつけたが、ライン読みに迷ってしまい、決めきれずパーに。しかし、このミスで心に火がついた。もう迷わない、「決めて打つ」と心に誓った3番(パー4)では2.5メートルを入れてバーディ。これを皮切りに4番(パー4)で4メートル、5番(パー4)でも4メートルを入れてスコアを伸ばすと、6番(パー5)では残り221ヤードのセカンドショットをピン手前1メートルにつけイーグルを奪取。ギャラリーを大興奮させるスーパーショットで他の選手を突き放す。
その後は難関8番でも5メートルを決めバーディ。後半はショーン・ノリス(南アフリカ)の追撃を受けるも、逆にこれで「気を引き締めなおした」と気合を入れなおし、13番(パー4)、17番(パー5)でバーディを奪い、他の選手に影すら踏ませず逃げ切った。
4日間のフェアウェイキープ率は76.79%で29人中2位タイ、パーオン率は83.33%で1位とショットが安定。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「宮里優作、37歳で初の賞金王に!選手会長は「いいメンタルトレーニング」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!