0

C・スミスが欧州ツアー初勝利!S・ガルシアは24位

2017年12月3日 17時36分 (2017年12月19日 00時49分 更新)
<オーストラリアPGA選手権 最終日◇3日◇RACVロイヤル・パインズ・リゾート(7,364ヤード・パー72)>
欧州と豪州ツアー共催で行われた「オーストラリアPGA選手権」の最終ラウンド。キャメロン・スミス、ジョーダン・ズニッチ(ともにオーストラリア)の2人がトータル18アンダー首位でフィニッシュし、決着はプレーオフへ。18番繰り返しの2ホール目、ボギーとしたズニッチに対し、パーを決めたスミスに軍配。嬉しいツアー初勝利を掴んだ。
【関連】セルヒオ・ガルシアがフィアンセと抱擁
1打差の単独3位に2015年「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の覇者であるアダム・ブランド(オーストラリア)、4打差4位タイに世界ランク13位のマーク・リーシュマン、デビッド・ブランスドン(ともにオーストラリア)が入った。
昨年覇者のハロルド・バーナーIII(米国)はトータル12アンダー6位。昨年の「全米アマ」覇者のカーティス・ラック(オーストラリア)はトータル9アンダー11位タイだった。また、世界ランク11位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)はスコアを2つ落とし、トータル6アンダー24位タイで4日間を終えた。
【最終結果】
優勝:キャメロン・スミス(-18)※プレーオフ
2位:ジョーダン・ズニッチ(-18)
3位:アダム・ブランド(-17)
4位T:マーク・リーシュマン(-14)
4位T:デビッド・ブランスドン(-14)
4位T:ハロルド・バーナーIII(-12)
7位T:ルーカス・ハーバート(-11)
7位T:ショーン・クロッカー(-11)


【関連ニュース】
松山英樹、タイガーが出場!ヒーロー・ワールド・チャレンジのリーダーボード
キャメロン・スミスのプロフィール
新形式の新大会は「本気のはじめの一歩」【舩越園子コラム】
2017年のツアーギア総決算 “EPICイヤー”でも、ツアーは【ほぼほぼPING】が男女とも制圧!
全米アマ&アジアアマ制覇!20歳のイケメン、カーティス・ラックのセッティングは?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!