0

貼るだけで<おなかの脂肪>が2割も縮んだ! スキンパッチ(貼り薬)でエネルギーを燃焼

2017年10月1日 08時00分 (2017年10月13日 13時47分 更新)

張るだけで肥満解消ができる!?(depositphotos.com)

[拡大写真]

●全身作用を持つ貼り薬
1. 血管を広げるために心臓病に使用される貼り薬
成分/ニトログリセリン 商品名/ニトロダームTTS、ヘルツァーS、ジドレンテープ、バソレーターテープ、ミニトロテープ、ミリステープ、メディトランステープ

成分/硝酸イソソルビド 商品名/アパティアテープ、アンタップRテープ、イソピットテープ、サワドールSテープ、

成分/硝酸イソソルビド 商品名/「EMEC」テープ、ニトラステープ、フランドルSテープ、ペネティISDNテープ、リファタックSテープ

2. 婦人科などでホルモン剤の投与に使用される貼り薬
成分/エストラジオール 商品名/エストラーナ、エストラダームM、エストラダームTTS、フェミエスト

3. がんによる痛みを緩和するために使用される貼り薬
成分/フェンタニル 商品名/デュロテップパッチ

4. 気道を拡げて呼吸を楽にするために使用される貼り薬
成分/ツロブテロール 商品名/ホクナリンテープ

5. 禁煙のために使用される貼り薬
成分/ニコチン 商品名/ニコチネルTTS

●局所作用を持つ貼り薬
1. 注射をする前に痛み止めに使用される貼り薬
成分/リドカイン 商品名/ペンレステープ、ユーパッチ貼付剤
 
2. 皮膚局所の炎症を抑える貼り薬
成分/副腎皮質ホルモン 商品名/ドレニゾンテープ

3. 硬くなった皮膚をやわらかくする貼り薬
成分/サリチル酸 商品名/スピール膏M

 ちなみに、貼り薬ごとに貼り換え時期が決められている。
言うまでもないが、貼り薬は、医師の処方箋をよく守って使用しよう。

 近い将来、ウエスト周りにスキンパッチ(貼り薬)を貼るだけで脂肪が消える日も来るかもしれない。
(文=編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!