0

マネーフォワード、『ビジネスwebサービス』と更新系APIの連携を開始

2017年11月7日 16時51分 (2017年11月7日 17時30分 更新)

マネーフォワードは11月7日、セブン銀行が提供する法人向けネットバンキング『ビジネスwebサービス』と更新系APIの連携を開始した。

同API連携により、クラウド型経費精算システム『MFクラウド経費』において、ワンクリックでセブン銀行への振込依頼が可能になる。

同連携では、『MFクラウド経費』を利用の全法人を対象とし、提供する法人向けネットバンキング『ビジネスwebサービス』との連携により、『MFクラウド経費』内で、従業員の立替経費精算から振込依頼までと、受領した請求書の申請・承認から支払い(取引先への支払い)までを完結することができる。

なお、同社は2017年3月より住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行とも同様の更新系API連携を開始しており、また、セブン銀行とのAPI連携は、2017年1月の法人向けネットバンキング『ビジネスwebサービス』と参照系API連携に続き第二弾となる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!