0

ロボットの1問1答会話を自由に作成できる「IFRO reaction」

2018年5月25日 14時04分
チャットボットなどの開発を行っているパルスボッツは5月25日、ロボットの1問1答会話を作成するサービス「IFRO reaction(イフロ リアクション)」を2018年6月より提供開始すると発表した。

「IFRO reaction」は、誰でも簡単にリアクション会話を作成し、コミュニケーションロボットなどに組み込むことのできるサービス。声色や会話内容、速度、感情などを自由に設定できるので、利用シーンや好みに合わせたリアクションを作成することができる。

作成したリアクションはAPI接続や出力によるローカル利用が可能だ。そのため、インターネットに接続されていないロボットにも、会話機能を搭載することができる。また、オプションでローカル音声認識もサポート。作成代行も行っているという。

新規アカウント発行料は7万4000円(通常14万8000円)、API利用料は1800円/月を予定している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ロボットの1問1答会話を自由に作成できる「IFRO reaction」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!