0

Macが遅くなる5つの理由と対処方法

2018年8月10日 16時13分
Parallelsは8月7日(米国時間)、「Why Is My Mac Running Slow? 5 Quick Tips to Speed Up Your Mac!」においてMacの動作が遅くなる5つの原因を紹介するとともに、その対処方法を紹介した。

紹介されている動作原因および対処方法は次のとおり。

リソースを大量に消費するアプリケーションがバックグランドで動作している
ハードディスクの空き容量が足りない
ハードウェアのアップグレードが必要な状況
使っていないアプリケーションや古いキャッシュが起動を遅くしている
利用しているソフトウェアが古い

動作が遅くなってきていると感じた場合は、記事で紹介されている方法でリソースの消費状況を調べるとともに、必要に応じて対処を行うことで状況が改善されることがある。例えば、ディスクの空き容量が少なくなりすぎると動作が遅くなるほか、実行中のアプリケーションが不正終了する原因にもつながりやすい。Macの場合、ハードディスクの容量を調べる画面で、ハードディスクの容量を最適化するための対策を提示してくれる。

「Macが遅くなる5つの理由と対処方法」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!