0

Apple iPad速攻ハンズオン! 超サクサクで日本語もOK(動画・写真ギャラリー)

2010年1月28日 07時10分 (2010年1月29日 11時51分 更新)


ガッシリ。でも軽くて、握り易くて、ビューティフォー。堅牢。隙のないデザイン。

ガラスはちょっとゴムみたいな引っかかりがあります...が、これは単に僕の手が汗ばんでるせいかも。とにかく超・速っ...! 

アップルもあんまりアピールしてなかったポイントですけど、iPad最大の強みはこのスピードですね。iPhone 3GSより1世代は先いっちゃってる感じ。ラグも待機ももはやゼロです。OSとアプリの反応も、もうこれ以上望めないぐらいサックサク。特にポートレート(縦)とランドスケープ(横)モードの転回では、新チップの馬力のすごさがモロ出ます。


iBooks
目の錯覚なのは分かっちゃいるんだけど。ページの奥行きが見えるというだけで、iBookアプリの電子書籍はこれまでKindleで見た以上に本らしく感じます。テキストはシャープに見えるし、スクリーンは明るいのだけど、目に負担はかかりません。--これはでも時間をかけて使わないと分からないよね。

写真
ピンチ、ズーム、その他なんでもサクサク(さっきも書いたように)。僕の古いCore2Duoのラップトップに入ってるiPhotoよりまだiPadの写真アプリの方が操作はスピーディーです。

アプリ
アプリは、ネイティブの解像度でも、タブレットの大きさに引き伸ばした2倍の解像度でもプレイできますよ。 どう見えるのか? 試しにATVゲームやってみたんですが、なかなかキレイに見えました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!